レモン香る豆乳デザート粥(薬膳レシピ)

レモン香る豆乳デザート粥(薬膳レシピ)

ポイント

{効用}
・レモン皮/酸苦・平/健胃、解毒
・シナモンパウダー/辛甘・温/健胃、発汗

【UNILLOYポイント】
ユニロイホーロー鍋なら、お米が煮崩れせずにふっくら炊き上がります。

材料4人分

胚芽米
70g
豆乳
500ml
レモンの皮
1/2個分
きび砂糖
40g
シナモンパウダー
小さじ1
紅ナツメ
4粒
本葛粉
大さじ1弱
  • 1

    紅ナツメは、ひたひたの水で戻しておく。
  • 2

    ユニロイホーロー鍋に水、米を入れて、火にかけ、沸騰したら、ざるにあげて湯を切る。
  • 3

    ユニロイホーロー鍋に(2)の米、豆乳、紅ナツメ(戻し汁も)、レモン皮を入れて火にかける。→沸騰したら弱火にし、途中、しゃもじで混ぜながら30分くらい煮る。 レモン香る豆乳デザート粥(薬膳レシピ)
  • 4

    お米が柔らかくなり、水分が半量ほどになったら、きび砂糖、シナモンパウダー(分量の半量)を加えて馴染ませる。→水溶き葛粉を加えて混ぜ合わせ、沸々としてきたら火を止める。 レモン香る豆乳デザート粥(薬膳レシピ)
  • 5

    粗熱が取れたら器に盛り、残りのシナモンパウダーをふりかける。 レモン香る豆乳デザート粥(薬膳レシピ)

このレシピのカテゴリー

髙津もろみ先生

髙津もろみ先生 プロフィール

国際薬膳食育師/オミックス医療カウンセラー/ 「髙津薬膳教室」主宰/ 「食守の店 髙津」代表/ 「新潟国際薬膳研究会」代表 「良い料(かて)を正しい理(ことわり)で」をモットーに 自然農法農産物、天然海産物、天然醸造調味料など良質な食材の普及と、身体に適合した食べ方の指南に努める。 「新潟薬膳」を提唱し、「身土不二」の地域薬膳の創造に取り組む。 新潟日報カルチャースクール ナチュレ片山カルチャースタジオ など、佐渡、三条、長岡、小千谷など新潟県内を中心に薬膳講座を継続開講。 主な講座テーマは「五季の新潟薬膳」 。