SSCamp!ソロキャスト16

SSCamp!ソロキャスト16 ~鋳物なのに、薄くて軽い!ソロキャンで大活躍!~

私たちの鋳鉄調理器具ブランド「SSC」から、初めてのキャンプツールブランド「SSCamp!」(エス・エス・キャンプ!)が登場しました。 ソロキャスト16は、鋳物なのに薄くて軽い鋳鉄ギア(グリル、スキレット、プレート)のセットでソロキャンプの調理をもっとわがままに、自由に、そして楽しく。 鋳物ならではの美味しさと、気軽に使える利便性の両立を果たしました。

「SSCamp!」のソロキャスト16は、グリル、スキレット、プレートの3種とハンドルのセットです。

  • プレート
    プレート
  • グリル
    グリル
  • スキレット
    スキレット
  • ハンドル
    ハンドル
  • 重ねて気軽に持ち運べる
    重ねて気軽に持ち運べる
  • ソロキャンプで気軽に使える大きさ
    ソロキャンプで気軽に使える大きさ
  • 鋳物だから、料理が美味しい!
    鋳物だから、料理が美味しい!

ソロキャンプで使える、
手ごろなサイズの鋳物が無い!

スキレットって大きいし重くて持ち運ぶのが大変…

スキレットって大きいし重くて
持ち運ぶのが大変…

これまでのアウトドア用の鋳鉄スキレットなどは小さくてもとても重く、ソロキャンプにはあまり向いていませんでした。
時代とともに、キャンプはファミリーなどのグループだけのものではなくなり、近年増えている、ソロキャンプ、デュオキャンプといった少人数のキャンプの場合、オートキャンプなどとは違って、できるだけ荷物を軽くしたいという要望があります。 わがままに楽しめるキャンプを支える、鋳物のキャンプツールをつくりたい。そんな想いで完成したのが「SSCamp!」です。もっと気軽に鋳物ならではの、こだわりの美味しいアウトドア料理が楽しめるようになります。

鋳物なのに軽いので、
気軽に持ち運べる!

サントクが製造するフライパンがもっている、
何物にも代えがたい魅力は「薄くて軽い」ことです。

薄肉×コンパクトで軽い!

薄肉×コンパクトで軽い!

このセットも例外ではありません。鋳物を初めて使うという方でも気軽に使えるのはもちろんのこと、鋳物愛用者の方にも喜んでいただけるはず!
キャンプへ気軽に持ち出そう

キャンプへ気軽に持ち出そう

ソロキャンプやデュオキャンプでも気軽に持ち運べるので、荷物になりません。 ※持ち運び用巾着もセット内容に含まれます。

1.熱伝導が均一で早い

熱伝導が均一で早い

やわらかく、おいしく仕上げる

鋳物のフライパンは熱伝導率が良く、短時間で均一に熱が伝導するので、素材のやわらかさをそのままに、おいしい食感に仕上げます。 「素材が一般的な鋳物よりも薄いのなら、冷めるのも早いのでは?」と思われるかもしれませんが、その心配はいりません! 全面に均一に熱が通るので、生焼けの部分が出来づらいですし、一部分だけ焦がしてしまうリスクも軽減します。

2.丸みを帯びた美しいデザイン

丸みを帯びた美しいデザイン

丸みを帯びたかわいいデザイン

鋳鉄フライパンといえば、これまではどうしてもがっちりと無骨なデザインなものが主流でした。 アウトドア人口が増加し、キャンプのスタイルが多様化する中「もっとかわいい鋳鉄フライパンがあってもいいのではないか」と考え、無骨なデザインから脱却!丸みを帯びたデザインになっています。

3.重ねてコンパクトに収納

ハンドルを外すことで、かわいくコンパクトに収納できます。 ハンドルは横からスッと入れるだけで簡単に取り外しが可能です。 調理中ハンドルを外しておけるのでハンドルは熱くなりません。

重ねてコンパクトに収納
重ねてコンパクトに収納

4.安全性が高いハンドル構造

安全性に配慮された構造で、フライパンを動かしても落ちにくいようにできています。

  • ハンドル構造1
  • ハンドル構造2
  • ハンドル構造3

5.アウトドアの様々な
調理に対応できる

  • シチューなどの煮込み料理にも!

    シチューなどの煮込み料理にも!

    ソーセージなどをパリッと焼けるグリル料理はもちろん、スキレットは深さがあるのでアヒージョや煮込み料理にも対応!
  • ワイルドな調理にも!

    ワイルドな調理にも!

    また、プレートはお肉などが焼けるだけでなく、グリルとスキレットのフタにもなります。
  • 蓋をして、炭をのせることも!

    蓋をして、炭をのせることも!

    まるごと炎の中に入れる調理も出来ますし、フタ(プレート)の上に炭をのせて、ダッチオーブンのような調理を行うことも可能です。

6.肉がおいしく調理できる!

質の良い脂がのった美味しいお肉でも、火を通しすぎると硬くなってしまい、味を落としてしまいます。 お肉を美味しく焼くのは、なかなか難しいのです。

SSCamp!は熱伝導が均一で早いので、過熱が短時間で済みます。 また、蓄熱性にも優れているので、余熱でお肉のやわらかさを保ったまま、じっくり火を通すことができます。

焼くだけではなく、ビーフシチューや煮込みハンバーグなどの煮込む料理でもお肉を柔らかく、美味しく仕上げてくれます。

  • 柔らかく、美味しく焼ける

    柔らかく、美味しく焼ける

  • 均一に素早く、余熱でじっくり

    均一に素早く、余熱でじっくり

  • 煮込み料理も美味しく仕上がる

    煮込み料理も美味しく仕上がる

7.自宅で毎日便利に使える!

アウトドアで便利に使えるフライパンセットですが、
ガスはもちろん、IHにも対応しており、自宅で日常的に使用する事も可能です。

一人前の餃子や焼いも、パンケーキなども焼けるので、
ぜひ鋳物があるくらしを体感してみてください。

  • そのままお皿としても使える!

    そのままお皿としても使える!

    調理後は、アツアツのままお皿として食卓に並べることもできるサイズです。
  • 毎日使って鋳物を育てよう

    毎日使って鋳物を育てよう

    鋳物は使えば使うほど、油が素材になじんで、使いやすくなっていきます。ぜひ自宅でも日常的に使用し、フライパンを育ててみてください。使えば使うほど増えていくこと間違いなし。
  • 野菜にも芯まで熱が通る

    野菜にも芯まで熱が通る

    根菜を炒めても芯まで熱が通りますし、加熱時間が短くて済むので、熱に弱いビタミンも守ってくれます。

老舗だからこそできる、
新しいモノづくり

サントクは、金物の街・燕三条で昭和36年に創業した老舗の鋳物屋です。 創業当初より、様々な機械に使われる部品の製造を行っており、高度経済成長の時代と共に成長してきました。 そんな中、鋳物機械部品の製造で半世紀以上もの時をかけて培ってきた技術を活かし、キッチンウェア事業部を立ち上げたのです。 部品作りの薄肉技術を応用し、軽くて便利な鋳鉄フライパンを製造。「鋳物は重い」という常識を覆してみせたのです。 もちろん当初は上手くいかないことだらけでした。100個作ったら80個不良。 そんな中でも「80個の不良を見るんじゃなくて、20個の良品を見よう」と前を向き、良品となる条件を探し続けたのです。 今までに経験したことがないほどの大変なチャレンジ。社長は全社員に宣言しました。 「非常に大変だと思うけど、やってみたい。出来るまでやるから、ついて来てくれ」 「出来るまでやる」という力強い言葉のもと、全社員一丸となりました。 そうして、一生使えるような鋳鉄フライパンを完成させたのです。
  • 工場内1
  • 工場内2

鋳物の良さを
アウトドアでも、自宅でも

薄くて軽い、鋳鉄フライパンは話題となり、購入者からも大変好評でした。 そんな中、「ソロキャンプでも使えるような、手ごろなサイズの鋳鉄フライパンが欲しい」という要望を耳にし、「SSCamp!」のフライパンセットの開発がスタートしたのです。 SSCamp!は鋳物の無骨なイメージを脱却し、丸みを帯びた温かみのあるフォルムを意識しました。これまで以上に多くの方々に手に取っていただきたいと思っています。 「SSC」の鋳物フライパンは、日常で使い込んでこそ、良さが生きてくるものであります。ぜひアウトドアシーンに限らず、日頃の料理に思う存分ご活用ください。 アウトドアだけではもったいないです! ほかのフライパンよりも高価な品物にはなりますが、10年、20年とあなたの相棒として長く活躍し続けるフライパンです。 愛情をもって育てていただければ、うれしく思います。そして、鋳物の魅力を知っていただけると幸いです。
  • SSCamp!
  • SSCamp!