ドイツ風ローストポーク【隠し味は黒ビール】

ポイント

ローストポークに、黒ビールと香味野菜などで作ったソースを添える ドイツの郷土料理です。(←名前は、シュヴァイネブラーテン)。それをフライパンで簡単に作れるようにアレンジしました。

使っているのは黒ビールですが、煮込むとアルコール分が飛ぶので、「ビール」と言う味わいはなくなります。香味野菜の風味や、豚肉の甘味、ビールの苦味のバランスが取れて、味わい深くおもてなしにもぴったりな味付けになりますよ。

普通に塩こしょうしただけでも、おいしいのですが、フライパンで野菜も一緒に煮込めば、これ1品で大満足なおかずになります。

隠し味に黒ビール、キレの良い程よい苦味と、豚肉や野菜の甘味が絶品です。


ソースを煮詰めるときは、豚肉などを一度取り出すと良いでしょう。味をみて、塩けが足りない場合は塩を足したり微調整してください。



代用食材など
・じゃがいもやさつまいも、椎茸で作ってもおいしいですよ。
・お好みで、イタリアンパセリやピンクペパーを振ってください。


〇使用した調理器具

UNILLOY フライパン 26cm

材料4人分

豚肉(肩ロースブロック)
500g
小さじ1
黒胡椒
小さじ1/2
セロリ
1本
玉ねぎ
1/2玉
にんじん
3~4㎝
キャベツ
適宜
マッシュルーム
4~5個
大さじ1
黒ビール
150ml
100ml
  • 1

    下ごしらえ。
    豚肉は塩、黒胡椒をなじませ室温で30分置く。

    (今回の豚肉は箱根山麓豚という、海藻粉末や木酢などを配合した飼料で、豚肉独特な臭みを取り除いたとってもジューシーで風味豊かな豚肉です。)
  • 2

    下ごしらえ2。
    セロリは斜め切り、玉ねぎはくし切り、にんじんは短冊切り、マッシュルームは厚めにスライスする。
    キャベツは芯を少しつなげた状態でくし切りにする。
  • 3

    焼く。
    フライパンに油を入れて中火にかけ、豚肉に焼き色をつける。 キャベツを入れて両面焼き色をつける。

  • 4

    炒める。
    空いている部分に、他の材料を加えて炒め合わせる。

    黒ビールを加えて煮立てる。

    さっと混ぜたあと、水を加える。
  • 5

    煮込む。
    ふたをして弱火で20〜30分煮込む。途中で何度か混ぜると良い。

    豚肉に火が通ったら切り分ける。
    . 煮汁だけを少し煮詰めると、ソースがわりになります。

このレシピのカテゴリー

小春(料理ブロガー)

小春(料理ブロガー) プロフィール

料理ブロガー/フードコーディネーター。 兵庫県在住。 【ぽかぽかびより】 https://pokapokabiyori.net/ では、弁当・おうちごはん等、家族に好評なレシピを工程写真多めで丁寧に発信中。 企業のレシピ開発、書籍・雑誌のレシピ提供、コラム執筆などで活躍中。

Instagram

頂いた新じゃがでシンプルガレット♪塩胡椒だけ。外側カリッと中モチモチ。ベランダイタリアンパセリだと思って乗せたら、フェンネルだった。 #unilloy #ssc #鋳物ホーロー鍋 #鋳物フライパン #ホーロー鍋 #フライパン #スキレット #軽いから毎日使える #鉄分補給に #長く使えるもの #いいものに囲まれたい #サステナブルな商品 #いいものを長く #丁寧な暮らし #料理を楽しむ #料理で笑顔を