白ごはん【新米をUNILLOYで炊こう♪】

ポイント

1合(150g)に対して水は1カップ(200cc)が基本。浅型をご使用の場合は少し水を増やし1合に対して(210cc)で。UNILLOY鍋は蓄熱・保温効果に優れているので、白米や炊き込みご飯などの炊飯にも最適です。

材料

精白米
2合~5合
1合あたり200cc
美味しく炊ける目安
20cm:~4合
22cm:~5合
22cm浅型:~3合
24cm浅型:~4合
  • 1

    精白米はよく研いで、ザルに上げ水気をよく切り、分量の水と一緒にUNILLOY鍋にに入れ、30分~1時間浸水させる。(夏場は30分、冬場は1時間、しっかりと浸水させると芯までふっくら炊ける。)
  • 2

    浸水後、中火にかけて沸騰させる。(沸騰までの時間は6~8分くらいが理想的です。ご飯の甘みが増します。)(沸騰したタイミングが確認しやすいので、蓋を開けたままで沸騰させても大丈夫。)
  • 3

    しっかり沸騰し始めたら、火を極弱火にし10~12分加熱する。(最初の100℃に達しないうちに火を弱めると加熱ムラができてしまうので注意。)(出来上がりのおこげの具合で時間は調節してください。)  白ごはん沸騰
  • 4

    (3で最後に蓋を開けて確認した場合は、蓋をして10秒間中火で加熱)火を消して、そのまま15分蒸らす。(米の炊飯は蒸らし時間も大切。しっかり蒸らすとご飯が鍋にくっつかない。)
  • 5

    水滴が入らないように、蓋を素早く開けて、濡らしたしゃもじで大きくかき混ぜてほぐす。(蒸らしが終わったらそのままにせず、切るようにかき混ぜて余分な水分を飛ばす。)

このレシピのカテゴリー

COPYRIGHT © 2022 UNILLOY ALL RIGHTS RESERVED.