野菜と海老の焼きマリネ

野菜と海老の焼きマリネ

ポイント

★フライパンで香ばしく焼いた野菜と海老をマリネ液に浸すだけの簡単おつまみレシピです。

◎野菜きれいポイント
活性酸素の働きを抑え細胞の老化を防ぎ"美肌力"を上げると言われている「抗酸化物質」が野菜には豊富に含まれています。
中でも、パプリカは"抗酸化ビタミン"と呼ばれる「ビタミンA(βカロテン)」、「ビタミンC」、「ビタミンE」の全てが含まれているので、日々の食卓、また紫外線が多い季節には積極的に摂取したい野菜です。

〇ターゲット・ジャンル
#野菜ソムリエ #フードコーディネーター #丁寧な暮らし #豊かな食卓 #おしゃれカフェ #おうちカフェ #おつまみ #抗酸化 #美肌 #ヘルシー

〇使用したUNILLOY
ユニロイフライパン26cm

材料2人分

海老(殻付き)
5~6尾
パプリカ 赤・黄
各1/2個(60g)
ズッキーニ
1/2本(50g)
タマネギ(みじん切り)
大さじ1
ニンニク(みじん切り)
小さじ1
白ワイン
大さじ1

マリネ液

バルサミコ酢
大さじ1/2
レモン汁
大さじ1/2
メープルシロップ
小さじ1/2
岩塩
ひとつまみ
ブラックペッパー
少々
イタリアンパセリ
適量
  • 1

    材料の下準備。

    ①海老は殻を剥いて背ワタを取り、塩もみしてぬめりを取ってから、片栗粉(分量外)をまぶし汚れを吸着させて水でよく洗い流す。
    ペーパータオル等で水気をよく拭き取り、白ワインを絡めておく。
    ②パプリカ、ズッキーニはお好みの大きさにカットしておく。
  • 2

    マリネ液を作る。

    大きめのボウルにマリネ液の材料を入れてよく混ぜておく。
  • 3

    野菜と海老を焼く。

    ①オリーブオイルを入れたフライパンを熱し、ニンニクとタマネギを弱火で香りが立つまで炒める。
    ②野菜と海老を入れて、海老にしっかり火が入るまで中火でソテーする。
    野菜と海老の焼きマリネ
  • 4

    マリネ液に絡める。

    ①ソテーした野菜と海老をマリネ液を作ったボウルに入れて、熱い内によく絡める。
    ②冷蔵庫で冷やしてから、お皿に盛り付け、食べる直前にイタリアンパセリを飾る。
    野菜と海老の焼きマリネ

このレシピのカテゴリー

清野朱美先生【公式アンバサダー】

清野朱美先生【公式アンバサダー】 プロフィール

作り手の"想い"と自然が生み出す野菜の美しさに魅了され、2012年に野菜ソムリエの最高峰資格「野菜ソムリエ上級Pro.」を取得。他に、調理師、Vege-Fru Beauty Adviser、フードコーディネーターなど、食環境を豊かにするための資格を複数持つ。得意ジャンルは、美と健康を叶えるレシピで、野菜ソムリエとして、主にTV番組や料理教室などから"野菜の声"を届けている。趣味は野菜をテーマに旅すること。

Instagram

頂いた新じゃがでシンプルガレット♪塩胡椒だけ。外側カリッと中モチモチ。ベランダイタリアンパセリだと思って乗せたら、フェンネルだった。 #unilloy #ssc #鋳物ホーロー鍋 #鋳物フライパン #ホーロー鍋 #フライパン #スキレット #軽いから毎日使える #鉄分補給に #長く使えるもの #いいものに囲まれたい #サステナブルな商品 #いいものを長く #丁寧な暮らし #料理を楽しむ #料理で笑顔を