重さ半分

世界初の技術で
鋳物フライパンを薄く、軽く

「炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン」は、従来品の約半分の重さ。FCD鋳鉄で成型した薄さ(最薄部1.5mm)は、金属加工の街、新潟県燕三条地域によって実現されました。肉厚で重量のある製品とは違う、軽やかな使い心地と扱いやすさが一番の特徴です。

凹凸のある表面

食材の余分な油
水分を落とし美味しく仕上がる

鋳物の特性である表面の細かい凹凸は、食材との接点を少なくし焦げ付きにくくする効果があります。「炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン」は、その表面の凹凸の隙間に、お肉の余分な油、野菜から出た水分などを吸収し、料理の仕上がりに違いが出ます。(錆発生防止として施した耐熱シリコン塗装は食品衛生法基準に適合しており、安全です。)

優れた熱伝導

しっかりと熱が伝わり
炒めやすく煮込みやすい

料理をおいしくする鍵は、熱の伝わりやすさ。「炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン」は底面だけでなく側面の熱伝導も優れているので、食材にムラなく火が通ります。だから炒め物はもちろん、煮込み料理やオーブン料理でも本格的な味が楽しめます。

コンパクト

短く抑えたハンドルで、オーブン調理も

ハンドルを短く抑え、そのままオープンに入れることができるサイズに設定しました。コンパクトでありながら、側面は一般的なフライパンよりも深いため、容量も十分。料理をうつす際に便利なフチ付きで、飽きのこないシンプルなスタイリングです。

楽しいカラー

握りやすいシリコン製
ハンドルキャップ

手の当たりが良く握りやすいシリコンハンドルキャップは、レッド、ブルー、イエロー、ブラックのカラーバリエーションで、デザインに楽しさを加えてくれます。耐熱250度なのでそのままオーブンにも入れることができ、簡単に着脱してお手入れができます。