骨つきチキンと春野菜のナヴァラン

骨つきチキンと春野菜のナヴァラン

ポイント

羊肉に代わって手に入りやすい鶏肉で美味しく、ほろほろとやさしい口当たりが魅力のフランスナヴァラン風煮込み♪たっぷりの春野菜で春をしっかり感じませんか。

鋳物ホーロー鍋UNILLOYは焼く・炒める、調理ではお肉など食材が固くならず、また長い時間煮込んでも野菜などが煮崩れしにくくふっくらと仕上がるので、素材のうまみを引き出したい料理にぴったりです。

〇使用した調理器具
UNILLOYホーロー鍋 22㎝(くろがね)

材料4人前

鶏ぶつ切り肉
500g
かぶ(小)
3個
じゃがいも(メークイン)
2個
にんじん
1/2本
玉ねぎ
1個
トマト
2個
アスパラガス
3本
ブーケガルニ
1袋
トマトピューレ
大さじ2
適量
塩・黒胡椒
適量
小麦粉
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
  • 1

    【下ごしらえ】
    鶏ぶつ切り肉の余分な水分をキッチンペーパーなどで拭き取り、塩、黒胡椒を両面にしっかりとふっておく。
    かぶは皮付きのまま2等分に切る。じゃがいもとにんじんは皮を剥いて大きめの乱切り、玉ねぎは8等分のくし形切り、トマトは大きめのざく切りにする。
    アスパラガスは根元の硬い部分を切り落とし、下から3㎝程度をピーラーで軽く皮を剥く。包丁ではかまを除き、4等分の斜め切りにする。
  • 2

    【焼き目を付ける】
    UNILLOYにオリーブオイルを強めの中火で熱し、十分に温まったら鶏肉を皮を下にして入れて、こんがり焼き色がつくまで両面を焼きつける。
  • 3

    【炒めてから煮る】
    かぶ、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを加えて炒め合わせ、小麦粉を加えて混ぜ合わせて火を通す。トマト、トマトペーストを入れて混ぜ、ひたひたの水、ブーケガルニを入れて一度沸騰させる。軽くアクを取り、蓋をして弱めの中火で50分煮る。
  • 4

    【仕上げ】
    アスパラガスを加えて5分ほど煮る。器に盛りお好みでタイムなど飾る。  

このレシピのカテゴリー

土田美緒先生【公式アンバサダー】

土田美緒先生【公式アンバサダー】 プロフィール

料理研究家/野菜ソムリエプロ/調理師 「Enjoy Vegetable!おいしく・楽しく・続ける」のコンセプトのもと、野菜や果物の摂取量の底上げが体と心の健康を保ち、社会の良い循環を生むと信じて、料理教室、実演販売、メニューやレシピ開発、コラム執筆など幅広く活動中。外食向け青果・総合食材を扱う会社の社員食堂やビストロの厨房で研鑽を積み、素材の持つ味わいや季節感を大切にした「野菜が主役」の料理提案を得意とする

Instagram

頂いた新じゃがでシンプルガレット♪塩胡椒だけ。外側カリッと中モチモチ。ベランダイタリアンパセリだと思って乗せたら、フェンネルだった。 #unilloy #ssc #鋳物ホーロー鍋 #鋳物フライパン #ホーロー鍋 #フライパン #スキレット #軽いから毎日使える #鉄分補給に #長く使えるもの #いいものに囲まれたい #サステナブルな商品 #いいものを長く #丁寧な暮らし #料理を楽しむ #料理で笑顔を