まるごとトマトの絶品鯛めし♪

まるごとトマト鯛めし

ポイント

鯛の炊き込みご飯に、トマトを入れます♪
鯛とトマトのうま味成分が違うものなので、うま味の相乗効果で、味わいがUP!

洋風に仕上げるために、薄切りベーコンを加えています。
あと、乾燥野菜だしも加えているのですが、これはあればで構いません。ない場合は、玉ねぎやセロリのみじん切りで代用してもかまいません。

家族に大好評、間違いなし!
おもてなしにもぴったりなレシピです。

ポイント
・水加減は白米の種類によって、お好みで微調整してください。
・トマトの皮はつけたまま、鯛は塩を振って水けをふいた状態でそのまま調理しても構いません。
 鯛は焼き色をつけ、香ばしく仕上げた方が 絶品です。
・お塩ですが
  ①鯛に振る分
  ②鯛めしの味付けに使う分の2回分なので、「適宜」としています。
 それぞれ1〜2つまみ程度を目安にお使いください。

トマトも崩れるほどの柔らかさ♪
ベーコンの塩気もアクセントになっていて、味わい深いですよ。

代用食材
・鯛→かまや切り身など、お好みの部位をお使いください
・乾燥野菜だし→うま味をさらにUPさせるために加えています。
 玉ねぎやセロリのみじん切りを少量加えても美味しいです。
・白ワイン→酒で代用可



〇使用した調理器具

UNILLOY キャセロール さくら 22cm

 

材料3~4人分

白米
2合
380ml
トマト
大1個
切り身2切れ
薄切りベーコン
2枚
塩、コショウ
適量
乾燥野菜だし
大さじ1/2程度
適宜
白ワイン
大さじ1
パセリ
少量
  • 1

    材料の下ごしらえ。
    白米を洗い、分量の水に1〜2時間浸水させておく。
    トマトは軽く炙って 皮をむく(もしくは湯むきする)。
    トマト皮むき
    鯛は塩を振って10分置き、余分な水けをとったあと、焼き色をつける。
    鯛に焼き目
    ベーコンは1cm幅に切る。
  • 2

    材料を鍋に入れる。 浸水させていた白米の鍋の中心に、ヘタを下にしてトマトを置く。 薄切りベーコン・乾燥野菜だし・鯛・白ワイン・塩を加える。 鍋にセット
  • 3

    火にかけて炊く。 中火〜強火にかけ、沸々としてきたらフタをする。 火加減を弱火にさげ12分加熱し、火を消して12分蒸らす。 沸騰したら蓋
  • 4

    仕上げ♪ 蒸らしたあとは、フタを開け、鯛の骨を外しながらふんわり混ぜる。 お好みでパセリを散らす。

このレシピのカテゴリー

小春(料理ブロガー)

小春(料理ブロガー) プロフィール

料理ブロガー/フードコーディネーター。 兵庫県在住。 【ぽかぽかびより】 https://pokapokabiyori.net/ では、弁当・おうちごはん等、家族に好評なレシピを工程写真多めで丁寧に発信中。 企業のレシピ開発、書籍・雑誌のレシピ提供、コラム執筆などで活躍中。