枝豆入り♪ホタテと生姜の炊き込みごはん【動画あり】

ポイント

【やさイイ話】

枝豆は、野菜ではめずらしく、大豆が成熟する前に収穫されたものであるため、大豆と同じように、私たちの体の材料となる「たんぱく質」(畑の肉と呼ばれる)が豊富に含まれています。

そして、枝豆と言えばビールがセットの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
枝豆には、アルコールの分解を促してくれる栄養素「メチオニン」「ビタミンC」「ビタミンB1」が豊富に含まれていますので、飲み過ぎや二日酔いの予防にもおすすめです。

中でも、ビタミンB1は、別名「代謝のビタミン」とも呼ばれ、消化液の分泌を促すと共に、糖質をエネルギーに変換してくれる働きがあり、スタミナ不足の解消や疲労回復に力を貸してくれますので、これからの季節、夏バテの予防に大変おすすめです。

鉄分や葉酸も含んでいるので、女性や妊婦さんにもおすすめ!
ただし、枝豆は「大豆」としての顔を併せ持つスーパーフードですので、カロリーはそれなりにあります。
食べ過ぎは禁物です。


〇ターゲット・ジャンル

#おうちごはん #stayhome
#野菜ソムリエ #フードコーディネーター #丁寧な暮らし #豊かな食卓 #おしゃれカフェ #おうちカフェ #おつまみ #免疫力 #美肌 #美腸 #ヘルシー

〇使用したUNILLOY

[深型]藍 20cm

UNILLOYのYoutube公式チャンネル登録も是非♪


材料2~3人分

1.5合
300ml
ベビーホタテ(蒸し)
120g
昆布
5cm角 1枚
生姜
20g
枝豆(莢付き)
100g
※実のみで約50g
葉ネギ(小口切り)
適量
白胡麻
大さじ1

<タレ>

薄口醤油
大さじ1
大さじ1
みりん
大さじ1
  • 1

    生姜は薄皮を剥き千切りにする。
    枝豆は塩茹でした後、莢から実を出しておく。
  • 2

    鍋にに研いだ米と水をセットして、調味料を加えて全体を混ぜてから、昆布を真ん中に置き、ベビーホタテをバランスよく並べる。
    ★お米は研いだ後、30分程浸水させておく。
  • 3

    鍋に蓋をして、強火で沸騰させてから弱火にして15分炊き、5分蒸らす。
  • 4

    炊き上がってから昆布を取り除き、枝豆、生姜、葉ネギ、白ゴマを加えて混ぜ合わせる。器に盛り付けて出来上がり。
    ★生姜は炊き込むと苦味が出てしまうので最後に合わせます。生姜の爽やかな香りも際立ちます。
    ★枝豆も炊き込むと食感と色が変わってしまうので最後に合わせます。

このレシピのカテゴリー

清野朱美先生【公式アンバサダー】

清野朱美先生【公式アンバサダー】 プロフィール

作り手の"想い"と自然が生み出す野菜の美しさに魅了され、2012年に野菜ソムリエの最高峰資格「野菜ソムリエ上級Pro.」を取得。他に、調理師、Vege-Fru Beauty Adviser、フードコーディネーターなど、食環境を豊かにするための資格を複数持つ。得意ジャンルは、美と健康を叶えるレシピで、野菜ソムリエとして、主にTV番組や料理教室などから"野菜の声"を届けている。趣味は野菜をテーマに旅すること。

Instagram

頂いた新じゃがでシンプルガレット♪塩胡椒だけ。外側カリッと中モチモチ。ベランダイタリアンパセリだと思って乗せたら、フェンネルだった。 #unilloy #ssc #鋳物ホーロー鍋 #鋳物フライパン #ホーロー鍋 #フライパン #スキレット #軽いから毎日使える #鉄分補給に #長く使えるもの #いいものに囲まれたい #サステナブルな商品 #いいものを長く #丁寧な暮らし #料理を楽しむ #料理で笑顔を