長芋とシーフードの米粉ドリア

長芋とシーフードの米粉ドリア

ポイント

★ホワイトクリームには、米粉を使うので口当たりが軽く素材の味が引き立ちます。
長芋は加熱すると甘味が増しホクホクの食感がたまりません。

【やさいい話】

◎野菜きれいポイント

「長芋」

元気がない時の栄養食材として古くから滋養強壮に用いられてきた山芋は、疲れが溜まった時などに積極的に食べたい野菜の一つです。
山芋は、自然薯や長芋を含む「ヤマノイモ科」に属しているイモの総称で、特徴的な粘りと、生で食べることが出来るので調理が簡単なのも魅力です。


〇ターゲット・ジャンル

#野菜ソムリエ #フードコーディネーター #丁寧な暮らし #豊かな食卓 #おしゃれカフェ #おうちカフェ #おつまみ #免疫力 #美肌 #美腸 #ヘルシー

〇使用したUNILLOY

[深型]サクラ 20cm

材料2人分

ご飯
200g

(ホワイトソース)

タマネギ
60g
マッシュルーム
40g
米粉
大さじ3
オリーブオイル
大さじ1
コンソメスープ
200ml
純生クリーム
200ml
バター
10g

(具材)

長芋
80g
むき海老
8尾
蒸しタコ
40g
ベビーホタテ
8個
白ワイン
大さじ1
少々
ブラックペッパー
少々

(トッピング)

溶けるタイプのチーズ
60g
パン粉
適量
パセリ(みじん切り)
適量
ブラックペッパー
少々
  • 1

    材料の下準備をする。

    ・ご飯は炊いておく。
    ・マッシュルームとタマネギは薄切りにする。長芋は一口サイズに切っておく。
    ・海老、ホタテ、タコは一口サイズに切り、塩、ブラックペッパー、白ワインと 和えておく。
    ★臭み消しと香り付け。
  • 2

    鍋にオリーブオイルを入れて熱し、タマネギをしんなりするまで炒める。
    続いて、マッシュルームを入れて炒め、バターを全体に溶かし絡める。
    一度火を止めて、米粉を全体にまぶして馴染ませる。
  • 3

    (2)にコンソメスープと生クリームを入れてから再び火を入れ、弱火で滑らかなクリーム状になるまで絶え間なく混ぜ合わせる。最後に塩で味を調える。
  • 4

    耐熱性の器にご飯を適量盛り付ける。
    ★ホワイトソースが入るので、器に合わせて4~3割ぐらい盛り付けるのがベスト。
    ★予め、器にバター又はオリーブオイルを塗っておくとご飯がくっつかない。
  • 5

    盛り付けたごはんの上に、海老、ホタテ、タコ、長芋を均等に乗せ、その上からホワイトソースをかける。(ごはんが隠れるぐらい)
    チーズを乗せて、最後にパン粉をかけ、220度に熱したオーブンで15分程焼く。
    ★オーブントースターの場合は強火で15分程度。
  • 6

    焼き上がったらパセリを散らして完成。 長芋とシーフードの米粉ドリア

このレシピのカテゴリー

清野朱美先生【公式アンバサダー】

清野朱美先生【公式アンバサダー】 プロフィール

作り手の"想い"と自然が生み出す野菜の美しさに魅了され、2012年に野菜ソムリエの最高峰資格「野菜ソムリエ上級Pro.」を取得。他に、調理師、Vege-Fru Beauty Adviser、フードコーディネーターなど、食環境を豊かにするための資格を複数持つ。得意ジャンルは、美と健康を叶えるレシピで、野菜ソムリエとして、主にTV番組や料理教室などから"野菜の声"を届けている。趣味は野菜をテーマに旅すること。

Instagram

頂いた新じゃがでシンプルガレット♪塩胡椒だけ。外側カリッと中モチモチ。ベランダイタリアンパセリだと思って乗せたら、フェンネルだった。 #unilloy #ssc #鋳物ホーロー鍋 #鋳物フライパン #ホーロー鍋 #フライパン #スキレット #軽いから毎日使える #鉄分補給に #長く使えるもの #いいものに囲まれたい #サステナブルな商品 #いいものを長く #丁寧な暮らし #料理を楽しむ #料理で笑顔を