里芋とタコの炊き込みごはん

里芋とタコの炊き込みごはん

ポイント

タコは炊き込むと硬くなるので、別の鍋でさっと炒めて、ホーロー鍋の余熱で馴染ませる。

材料4人分

2合
360ml
里芋
200g
蒸しタコ
200g
生姜(みじん切り)
大さじ1
にんにく(みじん切り)
小さじ1
ごま油(太白ごま油)
大さじ1
大さじ2
みりん
大さじ2
薄口醤油
大さじ2
ひとつまみ
万能ネギ
4本
白胡麻
小さじ2
  • 1

    米は洗ってからざるにあけて水気を切っておく。
  • 2

    材料を切る。
    里芋・・・水洗いして泥を落とした後、皮を剥き、一口大に切ったら塩で軽く揉み洗いする。(水洗い後、一度乾かすと剥きやすくなる。)
    蒸しタコ・・・3cm幅の薄切りにする。
    万能ネギ・・・小口切りにしておく。
  • 3

    ホーロー鍋に米と水、塩をひとつまみ入れて、最後に里芋を並べ、蓋をして中火で沸騰するまで加熱する。(約3分)沸騰したら弱火にし10分炊く。
  • 4

    フライパンにごま油を熱し、にんにくと生姜を入れる。香りが立ったら蒸しタコを加えてさっと絡ませてから酒、みりん、薄口醤油を入れ、全体に馴染ませてから火を止める。(中火)
  • 5

    ごはんが炊き上がったら、(4)を上に乗せて蓋をし、余熱で蒸らす。(5〜10分) 里芋とタコの炊き込みごはん
  • 6

    里芋が潰れないように、ふんわりとかき混ぜて出来上がり。仕上げに万能ネギと白胡麻をふりかける。

このレシピのカテゴリー

清野朱美先生【公式アンバサダー】

清野朱美先生【公式アンバサダー】 プロフィール

作り手の"想い"と自然が生み出す野菜の美しさに魅了され、2012年に野菜ソムリエの最高峰資格「野菜ソムリエ上級Pro.」を取得。他に、調理師、Vege-Fru Beauty Adviser、フードコーディネーターなど、食環境を豊かにするための資格を複数持つ。得意ジャンルは、美と健康を叶えるレシピで、野菜ソムリエとして、主にTV番組や料理教室などから"野菜の声"を届けている。趣味は野菜をテーマに旅すること。

Instagram

頂いた新じゃがでシンプルガレット♪塩胡椒だけ。外側カリッと中モチモチ。ベランダイタリアンパセリだと思って乗せたら、フェンネルだった。 #unilloy #ssc #鋳物ホーロー鍋 #鋳物フライパン #ホーロー鍋 #フライパン #スキレット #軽いから毎日使える #鉄分補給に #長く使えるもの #いいものに囲まれたい #サステナブルな商品 #いいものを長く #丁寧な暮らし #料理を楽しむ #料理で笑顔を