ご使用前に(油返し)

 

  • はじめてお使いになる前に、食器用洗剤を付けたスポンジ等で洗い、表面についたゴミやほこりを落としてからご使用ください。
  • フライパンを火にかけ、十分あたためます。その後0.5~1カップの油を入れフライパン全体に油をなじませます。かすかに油煙が出てきたら火を止め、油をオイルポットに移します。

 

 

お手入れ方法

  • 使用した後は洗剤を使わずにたわし等を使用し、お湯で洗ってください。
  • 洗った後は、乾いた布などで充分に水気を拭き取って軽く日にかけ乾燥させてください。(湿気を帯びたままの保管はサビの原因となります。)
  • コゲ付きなどを落とす場合は、フライパンに水を張り、弱火でコトコト沸騰させ、焦げ付いたものを柔らかくしてから取り除いてください。
  • 調理後は、内容物を保存しないでください。サビの発生原因となりますので他の容器に移してください。
  • 食器洗い乾燥機などの使用は避けてください。
  • 異なった金属製品に重ねて使用・保管しないでください。サビの原因となります。

 

使用上の注意

  • 調理中や直後は本体、取っ手が熱くなりますので素手でさわらず、ミトン等をお使いください。
  • 電子レンジ機能では絶対にご使用なさらないでください。電子レンジが壊れることがあります。
  • ゴボウ、レンコンなどタンニンを含む野菜を調理すると食材が変色することがあります。
  • ハンドルの根元の穴は製造上必要な穴です。洗浄後水が入るとサビの発生原因となりますので、ふきんなどで水分を良くふき取って下さい。
  • 耐熱シリコン塗装は使い込むに従い薄れていきます。完全に塗装がなくなっても、使用上問題ありません。薄くなりサビが発生した場合、錆びを落とした後、軽く火にかけ乾燥させ油返しをし、調理して下さい。