エビとブロッコリーのマカロニグラタン

ポイント

・(4)で、バターが溶け切らないうちに小麦粉を入れてしまうとダマになったり粉っぽくなってしまう原因になるので、完全にバターが溶け切って沸々と泡立ってから小麦粉をくわえるのがポイントです。

・塩茹でしたマカロニは、時間が経つとマカロニ同士がくっついたり乾いてきてしまうので、少量の油を絡めておくと良いでしょう。この際サラダ油ではなく、オリーブオイルの方が相性が良く風味が増して美味しく頂けますのでおすすめです。


〇ターゲット・ジャンル
#おうちごはん #stayhome #マカロニ #グラタン #エビ #とろけるチーズ #おうちレストラン #フーディーテーブル #丁寧な暮らし

〇使用した調理器具

UNILLOY キャセロール [浅型] さくら 22cm

材料2人分

ブロッコリー
1株
玉ねぎ
大1個
マカロニ
100g
エビ
200g
バター
50g
薄力粉
大さじ3
牛乳
700ml
生クリーム
50㏄
コンソメ
大さじ2
ピザチーズ
適量
パセリ
少々
塩・胡椒
少々
ナツメグ
少々
ウスターソース
小さじ1
  • 1

    マカロニは1%の塩分のお湯で茹でる。同時にブロッコリーも房を分け塩茹でする。茹で上がったら両方ともにザルにあげておく。
  • 2

    鍋にバター(分量外)を入れ、塩を振ったエビを入れてさっと炒める。
  • 3

    エビを一度取り出し、その鍋に薄切りにした玉ねぎを入れ炒める。
  • 4

    しんなりしてきたらバターを入れ溶かしきり、薄力粉を入れ弱火で全体を混ぜ合わせる。
  • 5

    牛乳を入れ、火加減を強火にする。(※この場合水風船を火であぶっても割れないのと同じ原理で強火は使用可能です)
  • 6

    全体をよく混ぜ合わせとろみがついてきたら、コンソメと生クリームを入れ中火でとろっと濃度がつくまで煮込み、ウスターソースを入れる。
  • 7

    マカロニ・エビ・ブロッコリーを入れ、ナツメグをふり全体を混ぜたら、上にチーズをのせて250度のオーブンで焦げ目がつくまで10分ほど焼く。
  • 8

    仕上げにパセリを振って完成。(生パセリを刻むのもおすすめです)

このレシピのカテゴリー

秋元さくらシェフ

秋元さくらシェフ プロフィール

国際線CAとして世界各地を訪れ、さまざまな食文化を体験するうちに料理への興味が高まり、料理人に転身。調理師学校卒業後「オーギャマンドトキオ」の木下シェフに師事。2009年にソムリエでもあるご主人とともにフランス家庭料理モルソーをオープン。季節の素材の持ち味を生かした女性らしく繊細でみずみずしい料理は数々のリピーターを生み出し、モルソーは現在予約のとれない店として連日の盛況を見せている。NHKあさイチレギュラー、JRリゾート列車料理監修、AEON主催の料理塾フェフパートナーズメンバー、レシピ本の出版、オリジナルキッチンウェアのプロデュースなど豊かな感性と飾らない性格が評判を呼び多方面で活躍中。